2022年08月23日(火)

夏の美術館はしご

こんにちは!カデンシア&コンシェル京都店スタッフです。

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

私は先日、「美術館はしご」をしてまいりました☆

まず向かったのは、大阪市立美術館の「フェルメールと17世紀オランダ絵画展」。

目玉は、約4年をかけて修復されたという、フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」。

修復後の公開は所蔵館以外では世界初ということで、チケットにもしっかり印刷されていました^^

風景画・静物画・肖像画などの一連のオランダ絵画を楽しんだ後は、徒歩10分ほどの距離にある、あべのハルカス美術館へ。

こちらで催されていたのは、『出版120周年 ピーターラビット展』。
会場に入るなり、作者であるビアトリクス・ポターの可愛いイラストがお出迎えしてくれて、ワクワク感が高まります♪

絵本『ピーターラビット』の原画はもちろん、画家としてのポターの見事な技量が光るリアルなスケッチや、ぬいぐるみを使ったお茶目な仕掛けも沢山展示されていて、予想以上に楽しい展覧会でした。

例えば、こちらは絵本の一場面を再現したもの。
ニンジン目当てにこっそり畑に忍び込んだピーターが、畑の持ち主に見つかって追いかけられ、慌てて柵の下に飛び込んだ瞬間です。

写真なので分かりづらいですが、柵の下に潜り込んだピーターのお尻が上下にぴょこぴょこ動く仕掛けでした。 可愛い…!

他には出版120周年を記念した巨大ケーキも!

美しいもの、かわいいものをたくさん目にしてジュエリーアドバイザーとしての感性もたくさん刺激を受けました☆

ただいま京都店では、様々な天然石をご用意しております。
 
お好きな石からとっておきのジュエリーを作ることができます!

私たちジュエリーアドバイザーやジュエリーデザイナーがご要望に沿ったご提案をさせていただきます。

京都店のピーターと一緒に皆さまのお越しをお待ちしております!

2022/08/23 10:32 | 京都髙島屋店