織田 真右美

- 新宿高島屋店 -
織田 真右美  新宿高島屋店 店長

前職の経歴

百貨店での婦人服売場及びシューズ売場で販売及びショップ管理として業務を担当

入社時の想い

前職では売場管理者としてショップトレーナー研修を受け、セールスインストラクターを取得し接客を教える立場にありました。そこで学んだ事、これまで培ってきた経験を活かして、今度はお洋服ではなく以前から興味を持っていたジュエリーという違った視点で、お客様の話しに耳を傾け、満足していただける接客をしたいと思う様になりました。

その時にカデンシア&コンシェルを見つけ当社の理念である“物語りを伝える”に共感し、私もお客様の大切なジュエリーを蘇らせたい、コーディネートしたい、このワクワク感を伝える側になりたいと思い入社いたしました。

この仕事をして嬉しかったこと

一番この仕事をしていて良かったなと思う瞬間は、お客様が仕上がったお品物とご対面し笑顔がこぼれた時です。

その瞬間に私自身もとても嬉しい気持ちになり、この仕事をやっていて良かった!また頑張ろう!と思わせてくれます。

特に、「世界でたった一つ」であるリフォームジュエリーのお渡しに立ち会えるのは言葉では言い表せない程の気持ちになります。

私が入社してまだ間もない頃、ご婚約指輪を桜モチーフに作製したいとご相談いただきました。

完成品を見ていただいた時にイメージ通りのお品物に仕上がったととても喜んで下さり、デザイナー・アドバイザーと一緒に記念撮影したいと仰って下さいました。

一生に一度のお品物に携わる事が出来た事に喜びを感じ、そこが原点となりました。

現在もカデンシア&コンシェルを選んで良かったと思っていただける様にお客様の想いを形にするお手伝いをしております。

チャレンジ

右も左もわからない私がこのジュエリー業界に飛び込み、加工知識はもちろんの事、宝石意識など初めて聞く言葉の連続でした。

お客様が持ち込まれるお品物は、何一つ同じ物はありません。

日々勉強の毎日です。まずは自分を印象付ける接客を行い、お客様との関係性を構築する為にコミュニケーションを取る。

そして何より、入店する前からお客様をよく見て、どういうモチベーションでご来店されているか等よく観察し、お客様に寄り添った接客=安心感=信頼に繋がる様にカデンシア&コンシェルのファンを1人でも多く作っていきます。

この仕事に向いていると思う人

お客様のお好みや目的に合わせたご提案をするには、まずはお客様の事を知る必要があると思います。

そして共通の話題を見付けて会話を広げていく。その為には色んな引き出しを持っておく事が大切です。

人の話を聞くことが上手な人、人と接する事が好きな人、そして何より「お客様の喜ぶ顔がみたい」と心から思える人はこの仕事に向いていると思います。


Interview

- カデンシア&コンシェルのジュエリーアドバイザーを紹介 -
  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)秋野
    秋野 留巳

    日本橋髙島屋店

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)川邊
    川邊 京子

    大阪髙島屋店 店長

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)大田
    藤 江利子

    大阪髙島屋店 副店長

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)栗原
    栗原 知子

    横浜髙島屋店

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)沼田
    沼田 悠汰

    ジェイアール名古屋タカシマヤ店 店長

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー) 佐藤
    佐藤 華

    西武池袋本店

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)高橋
    高橋 忍

    西武池袋本店 店長

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)秋山
    秋山 有李恵

    横浜髙島屋店

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)尾形
    尾形 百合花

    新宿髙島屋店 副店長

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー) 安東
    安東 三七子

    京都髙島屋店 店長

  • 採用トップ
    アドバイザー
    インタビュー)衣笠
    衣笠 尚生

    横浜髙島屋店 店長

Entry 経験者の方はもちろん、未経験者の方のご応募も大歓迎です エントリーはこちら