2022年09月15日(木)

究極のサステナブルジュエリー! アップサイクリング・ジュエリー

こんにちは、カデンシア&コンシェルのジュエリーデザイナー森です。

 

ようやく残暑も落ち着き、そろそろ秋の気配も本番ですね。

夜、歩いていると虫の音が大きく聞こえてくるようになりました。

姿は見えなくても道端の植え込みや小さな花壇のどこかで良い音色を奏でてくれているのかと思うと、少し不思議な気持ちになったりして…

 

ところで…

今日は、オーダーメイドを専門にお作りしているカデンシア&コンシェルだからこそできる究極のサステナブルジュエリー、アップサイクリング・ジュエリーについて書こうと思います。

以前も取り上げたカデンシア&コンシェルの新提案ですが、実際にはどのようにして最終的なお品物になるのかをご紹介したいと思います。 

「アップサイクリング」とは、もう使えなくなってしまったものを利用して、デザインやアイディアをプラスして、新たな価値観を生み出し、別の新しい物として生まれ変わらせることです。

過去、色々な場面で身に着けてきたジュエリーも年月が経ち、今の自分にはそぐわなくなってしまうことってありますよね。

でも大切な人からいただいた記念のものや、その時、頑張った自分へのご褒美だった思い出がつまったジュエリーは簡単には手放せないものです。

皆さまの宝石箱にももう身に着けないけれど処分はするなんて考えられないというジュエリーがあるのではないでしょうか。

そんなお手元の大切なジュエリーを現在の自分に似合う形に作り変えることが出来るとしたら… 
その願いをかなえるのが、カデンシア&コンシェルのアップサイクリング・ジュエリーです。

もう使わなくなったジュエリー。 

いまの自分には似合わないと思うけれど、身に着けていた時の思いはそのままに残したい…

このリングの地金が新しいデザインに生まれ変わります。

ジュエリーの地金を坩堝に入れて高温で融解します。(※註1

ゴールドの融解温度は約1,000℃… 灼熱の高温の中で新しいジュエリーに生まれ変わる瞬間を待っています。 

溶かした地金を型に流し込んでいきます。 
真っ赤に溶けた金は内側から独特の光を放っています。

通常の鋳造では、同じ鋳型から沢山のものを鋳造しますが、アップサイクリング・ジュエリーではたったひとつのお品物を形作ります。 

新しいリングの完成です。 
慣れ親しみ愛用したジュエリーが形を変え生まれ変わって戻ってきました。

今の自分に似合う新しいリング…
一緒に新しい思い出を刻んでいくリングになることでしょう。

処分できないジュエリーをお持ちでしたら、思い出をそのままにデザインをリニューアルできるアップサイクリング・ジュエリーで新しいジュエリーに作り変えしてみてはいかがでしょう。 

現在、ジェイアール名古屋タカシマヤ 1階のアクセサリー売場にてアップサイクリング・ジュエリーがご覧いただけます!

お手持ちのジュエリーをお持ちいただければ、その場ですぐにお見積りいたします。

実は、アップサイクリング・ジュエリーのお値段は、お預かりする地金の重量や日々の地金相場によって変動するのですよ!

お見積りするだけでも通常では味わえない楽しい体験になるのではないでしょうか。

また、実際のお品物を見ていただき、風合いや着け心地なども試していただけます。
お近くにお住まいであれば、この機会にぜひ、店頭にお立ち寄りいただけばと思います。

カデンシア&コンシェル名古屋店スタッフ一同、心よりみなさまのご来店をお待ちしております。


※註1 お客様の地金に製錬地金を足して加工いたします。

2022/09/15 11:25 | NOTE from Cadensia&Conciel